毎年「海の日」はソーシャルワーカーデーとされ、全国で様々な催しが企画されますが、岐阜県では一般の皆様への更なる周知やソーシャルワーカー同士の交流などを目的として、7月18日に中部学院大学関キャンパスにおいてシンポジウムを開催いたしました。

シンポジウムに先立って各分野で活躍するソーシャルワーカーの方から業務の内容や苦労している点、仕事のやりがい等についての説明があり、シンポジウムでは参加者の皆様からの質問に対して活発な意見交換が行われました。

また、青年部により社会福祉士を目指す学生や一般の方を対象として相談コーナーを設けたところ、多くの方に利用していただき楽しい雰囲気の中でイベントを終了することができました。

岐阜県社会福祉士会では様々なイベントや研修会等を通じて社会福祉士の認知度や地位向上を図って参りますので、会員の皆様もぜひ積極的にご協力くださいますようお願い申し上げます。