青年部では、初めての試みとして長野県社会福祉士会との交流研修会を行いました。

青年部が発足して5年が経ち、これまでの活動を振り返るとともに、これからの参考になるよう他県との交流を行いたいと考えていました。

当日は、岐阜県から7名、長野県から11名が参加してお互いの活動報告や交流を行いました。

交流会では、「私が社会福祉士として大切にしていること」「社会福祉士会の活性化に必要なこと」「5年後に目指すべき社会福祉士像」について活発な意見交換をしました。

参加した会員からは、「心にグッとくるものがあった」「今後、自分をさらに高めていきたい」という感想があり、多くの刺激を受けた研修となりました。