令和元年8月10日(土)10時から12時、美濃加茂市文化会館にて今年度第2回子ども家庭福祉委員会定例学習会を開催しました。

定例会では、今後の予定を検討しました。

学習会では、多治見市子ども支援課・家庭相談員の小林理恵さんに「児童家庭相談における家庭相談員の役割について」と題して、日々の活動について発表していただきました。2004(平成16)年の児童福祉法改正で、児相家庭相談が市町村の業務と明記されてから、家庭児童相談室や家庭相談員の役割は年々大きくなっています。家庭相談員の中には小林さんをはじめ社会福祉士も増えていることも報告されました。

これを受けて、参加者全員でディスカッションを行いました。

IMG_9588 IMG_9589

子ども家庭福祉委員会では、原則として偶数月に定例学習会を行っています。

岐阜県社会福祉士会・会員の方であれば、どなたでも参加していただけます。

 

令和元年度第3回定例学習会【予定】

日 時:2019(令和)年10月26日(土)10~12:00

場 所:岐阜圏域か西濃圏域

内 容:調整中

決まり支第、このホームページに掲載します。