平成30年6月3日(日)10時から12時15分、美濃加茂市文化会館・会議室にて今年度第2回の子ども家庭福祉委員会定例学習会を開催しました。

定例会では今後の予定を決めました。

学習会では、岐阜県中濃子ども相談センター家庭支援課長・児童福祉司(岐阜県社会福祉士会会員)の熊崎幸生さんに、「通告の受理から措置決定までの流れについて」をテーマに、児童相談所の業務や児童虐待の対応、児童虐待防止法に基づいた安全確認のプロセス、里親や小規模住居型児童養育事業(ファミリーホーム)、などについて説明してもらいました。

また私たちからの疑問・質問にわかりやすく答えていただきました。

IMG_7633

子ども家庭福祉委員会では、原則として偶数月に定例学習会を行っています。

岐阜県社会福祉士会・会員の方であれば、どなたでも参加していただけます。

 

平成30年度第3回定例学習会

日 時:9月1日(土)14:00~17:00

場 所:岐阜聖徳学園大学 岐阜キャンパス(岐阜市中鶉1-38)

※同大学「羽島キャンパス」とお間違えのないように

※教室は決まり次第、このホームページに掲載します

内 容:子ども家庭福祉に関する事例検討

※定例学習会終了後、岐阜市内で懇親会を予定しています(予算5,000円)。

初めて参加されるときは、8月24日(金)までに岐阜県社会福祉士会事務局へ、氏名、住所、連絡先、会員証の会員番号、定例学習会参加の有無、懇親会参加の有無を記載し、FAXかメールで申し込んで下さい。