平成30年9月1日(土)14時から17時、岐阜聖徳学園大学岐阜キャンパスにて今年度第3回の子ども家庭福祉委員会定例学習会を開催しました。

学習会では、立命館大学教授の野田正人先生を講師に招き、子ども家庭福祉(スクールソーシャルワーク)に関する事例検討を行いました。2名の子ども家庭福祉委員会・委員が報告してくれた小学生と高校生の事例を通して、アセスメントの大切さや、スクールソーシャルワーカーが「チーム学校」の一員として子どもたちを支援する際のポイントについて学びました。

また定例学習会後は、野田先生を囲んで懇親会を行いました。

IMG_7895 IMG_7893

子ども家庭福祉委員会では、原則として偶数月に定例学習会を行っています。

岐阜県社会福祉士会・会員の方であれば、どなたでも参加していただけます。

 

平成30年度第4回定例学習会

日 時:10月6日(土)10:00~12:00

場 所:岐阜県立わかあゆ学園(〒501-0515 揖斐郡大野町桜大門457-1)

内 容:児童自立支援施設の見学会

※当日は現地集合・現地解散です。9時50分までにわかあゆ学園へ直接お越し下さい。

※初めて参加されたり、子ども家庭福祉委員会の委員ではない方は、9月28日(金)までに岐阜県社会福祉士会事務局へ、氏名、住所、連絡先電話番号、メールアドレス 、会員証の会員番号を書いて、FAXかメールで申し込んで下さい。