平成30年12月1日(土)10時から12時、多治見市産業文化センターにて今年度第5回の子ども家庭福祉委員会定例学習会を開催しました。

定例会では、今後の予定を決めました。

学習会では、岐阜市生活・就労サポートセンター、ぎふNOセンター(岐阜県社会福祉士会会員)の宮腰京子さんから「子どもと貧困」をテーマに、そもそも「貧困」とはどのような状態をいうのか、ボーダーライン層対策である生活困窮者自立支援事業、よくあるケースなどについて話題提供していただきました。

その後、質疑応答やディスカッションを行い、あっという間に2時間が過ぎました。

IMG_8158      IMG_8159

子ども家庭福祉委員会では、原則として偶数月に定例学習会を行っています。

岐阜県社会福祉士会・会員の方であれば、どなたでも参加していただけます。

 

平成30年度第6回定例学習会

日 時:2019(平成31)年3月30日(土)10:00~12:00

場 所:岐阜市内の予定(決まり次第、ホームページに掲載します)

内 容:今年度の振り返りと来年度に向けて

※初めて参加されたり、子ども家庭福祉委員会の委員ではない方は、3月22日(金)までに岐阜県社会福祉士会事務局へ、氏名、住所、連絡先、会員証の会員番号を書いて、FAXかメールで申し込んで下さい。