ぱあとなあ岐阜は、岐阜県ソーシャルワーカー協会と権利擁護を考える会に対して、名称の無断使用があったため抗議文書を発出したのでお知らせします。

平成30年7月29日岐阜県ソーシャルワーカー協会主催の研修会開催要領において、「権利擁護を考える会」が発表者として紹介されておりますが、その会の協力団体として権利擁護センターぱあとなあ岐阜の記載がありました。
「権利擁護を考える会」の協力団体であった事実はなく、ぱあとなあ岐阜とは一切関係がありません。
そのため、なぜこのような事態となったのか各団体に説明を求めているところです。
会員の皆様には、個人の判断で会の名称を使用しないように心がけて下さい。
一般社団法人岐阜県社会福祉士会や権利擁護センターぱあとなあ岐阜等の名称をご使用になられる場合は、事務局へご一報いただきますようお願いいたします。

一般社団法人岐阜県社会福祉士会 会長