本会会員のネットワークを通じて、以下の情報を提供します

***************************************************************************************************

「罪を犯した高齢者・障害者との地域での暮らしを考える」研修会、講演会とパネルディスカッション

「生きる力の弱い人」を排除しない社会は私たちみんなが暮らしやすい社会。共に生きる地域づくりを一緒に考えてみませんか。

 

〇 日時 : 令和2(2020)年2月1日(土) 13:00~17:00(会場12:00)

〇 場所 : 日本福祉大学名古屋キャンパス北館8階

(名古屋市中区千代田5丁目22-35)JR鶴舞駅徒歩2分

〇 内容 : 『罪を犯した高齢者・障害者との地域での暮らしを考える』

~「これまで」と「これから」、この10年の成果と課題~

13:00 基調講演

【罪を犯した高齢者・障害者への支援】 山本譲司 氏

14:30 パネルディスカッション

【司法と福祉の連携から地域を基盤とした協働へ】

・コーディネーター 中村葉子 氏(福岡高等検察庁総務部長)

・パネリスト    名古屋刑務所、ささしまサポートセンター、

愛恵協会、豊川市社会福祉協議会

〇 参加費: 無料(先着150名まで)

〇 申込み: 事前申し込みが必要です

①メールでの申し込み:tokai.shihou.fukushi@gmaail.com

※「シンポジウム参加希望」と明記、連絡先(電話、メール)、所属・職業(任意)を記載する

②FAXでの申し込み:下記チラシを印刷してご利用ください。

〇 主催 : 東海司法福祉研究会(日本福祉大学内)

〇 後援 : 名古屋成年後見センターほか

◎ その他詳細は下記チラシをご覧ください。

『罪を犯した高齢者・障害者との地域での暮らしを考える』チラシ