令和2年11月10日(火)19時から、今年度第2回子ども家庭福祉委員会定例学習会を、Zoomを使って開催しました。
今回の講師は、日本社会福祉士会子ども家庭支援委員会・日本福祉大学教授の鈴木庸裕先生です。

鈴木先生からは、学校のいじめ防止対策に関する文章の読み方、いじめの仕組みや定義、重大事態への対応、いじめ問題を通じて大切にしたいことなどを具体的に教えていただきました。
本委員会でも、いつでも依頼があった時にいじめ防止対策委員会や重大事態の調査委員会(第三者委員)の委員になることができるよう、これからもスキルアップしていきたいと思いました。

鈴木先生の本

今回の研修の参考文献

HPの写真

研修の資料

子ども家庭福祉委員会では、定例学習会を行っています。岐阜県社会福祉士会・会員の方であれば、どなたでも参加していただけます。参加を希望される方は、岐阜県社会福祉士会事務局へご連絡下さい。